About us | Japan’s Gateway to the world

Neak Loeung Bridge (Tsubasa Bridge) in Cambodia

Concept

Concept

Japan’s Gateway to the world

世界に繋げる、架け橋となる。

World + Gateway
World + Gateway WooGWay(ウーグウェイ)という社 名は「World」と「Gateway」を組 み合わせ造語です。 当社の企業理念の根底ともなる社名に は、⽇本企業および⽇本⼈が国内のみ ならず世界でも称賛され、輝く存在と なるために、我々が“架け橋とな る”という決意が込められています。 お客様・パートナー会社様の⽀えのも と、2010年より“架け橋となる”と想 いを⼀途に貫き通して参りました。 これからも変わらずこの想いを⼤切に していきたいと考えております。 Japan’s Gateway

Mission

ミッションを遂行するために、大切な5つのこと。

01

起業家スピリッツを常に持つ
起業家スピリッツを常に持つ

社員一人一人が起業家・経営者という気持ちで果敢に挑戦し、

同時にリスク管理も行って仕事に取り組む。

02

起業家スピリッツを常に持つ
貪欲に成長機会を求める

常にポジティブに物事を捉え、自分自身を成長させる事に

労を惜しまず仕事に取り組む。

03

起業家スピリッツを常に持つ
Think Straight & Talk Straight

自由で創造的な意見・考えを言い合える組織とする。

また、誠実で正直な行動をとる。

04

起業家スピリッツを常に持つ
個々人の尊重

色々な国の人の考えや多様性(diversity)を尊重することで

新しい価値を創出する。

05

起業家スピリッツを常に持つ
社会貢献・利他主義

利他主義を重んじ、国際社会の一員として、社会貢献を行う。

Mission Mission Mission

Message

WooGWay株式会社 代表の挨拶

挨拶

我々の想いは、世界での日本のプレゼンスを高め、再び日本を輝かせたい。そのために我々が“架け橋”となることです。

WooGWay株式会社は、2010年の創業以来、常に世界を舞台として新しい事業、ワクワクするような事業を創り、日本企業および日本人の“架け橋”となるための取り組みを続けております。例えば、インドで日本食を広げ、胃袋から日本人を支えるため2017年に「味のキッチン」という日本の弁当屋を展開。また、将来的なマーケットを見据え、水先案内人となるため2014年にナイジェリアにグループ会社を設立。国内では、世界ビジネスを牽引するIT、そしてIT人材の枯渇という日本の課題に対して、優秀な外国人ITエンジニア/日本人フリーランスを企業様に繋ぐ架け橋となる取り組みを実施しております。

また、行動規範の一つである「社会貢献・利他主義」のもと、SDGsの掲げる17のゴールと169のターゲットにも取り組み、誰一人取り残さない社会を実現する事にも貢献する所存です。今後は、Goal1(貧困をなくそう)、Goal4(質の高い教育をみんなに)、Goal8(働きがいも経済成長も)、Goal9(産業と技術革新の基盤を作ろう)、Goal11(住み続けられるまちづくり)などの世界課題にも取り組んでいきたいと考えております。

Message
代表取締役11
代表取締役

関口 友則

代表取締役
代表取締役

関口 友則

代表取締役

[略歴]

2001年10月
アクセンチュア 入社
Communication & HighTech産業、メディア産業、資源産業、官公庁に対する業務改修、計画立案およびIT導入のプロジェクト管理実施
※アクセンチュア時代の半分以上は、グローバルプロジェクトを経験し、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどで生活し、日本と海外との橋渡し業務を実施
2010年4月
ウーグウェイ株式会社
代表取締役社長に就任(現任)

[学歴]
1999年3月
成蹊大学経済学部卒
2001年8月
米国 Goldey- Beacom大学
修土卒(MBA取得)

Member

関口 友則

代表取締役社長

関口 友則

成蹊大学経済学部を卒業し、米国 Goldey- Beacom大学院にてMBAを取得。 米国コンサルティングファームのアクセンチュアで約10年間グローバルプロジェクト中心に従事し、2010年に「日本と世界の架け橋(Gateway)になる」という志でWooGWay株式会社(World+Gatewayの造語)を設立。その後、インド・ナイジェリアに会社を設立。

高村 昌寛

取締役

高村 昌寛

成蹊大学経済学部を卒業し、青山学院大学院にてMBAを取得。その後、ITベンチャーに就職。人事業務や子会社設立業務を経験したり営業及びバックオフィス業務全般順次担当。その後IT系研修株式会社の代表取締役に就任。企業研修でIT系の人材育成、SES事業、キャリアコンサル業務、外国人留学生の採用支援など多岐にわたるスキルを持つ。

アビジット ガネカル

インド社取締役

アビジット ガネカル

プネ大学で機械工学を卒業し、ITエンジニアとしてインドで就職したのち、日本のNTT DATAに入社。5年間、日本で勤務して日本語をマスター!日本とインドの架け橋になり、両国の関係は強くする目的。大手の日立製作所とインド鉄道部品開発に参加。製造とITコンサル・アドバイザー。

ジェラルド C. チュクネレ

ナイジェリア社取締役

ジェラルド C. チュクネレ

University of Nigeria, Nsukka卒業日本でJリーグが始まる時にサッカー留学生として来日。怪我により、サッカー選手として生計を立てる夢は断たれるが、日本を好きになり、日本のPC取り扱い関連会社に就職。その後、日本とナイジェリアの架け橋となるべく、WooGWay代表の関口と2014年にナイジェリ社を設立し、共同経営者として日々切磋琢磨し、日本企業がアフリカに進出する際の水先案内人になるように準備している。

山崎 大地

マネジャー

山崎 大地

インド・プネ大学社会学部を卒業インドでは、日印交流団体を運営しNPOスタディーツアーをインド現地で実施。日本企業向けのインド向けの企業マーケティング支援、営業支援、や購買支援など真のグローバル人材。

梁川 允孝

コンサルタント

梁川 允孝

オランダ大学でビジネスを学び、休学してインドに単身インターン。コンサル企業でインターンを行いながらインド人の友人達とアプリ開発経験から IT分野に興味を持ち、クリエイティブ制作広告運用、マーケティングを得意とする。

概要

WooGWay株式会社

名称

ウーグウェイ株式会社 (WooGWay Inc.)

所在地 【本社】
〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町9番地1 日榮ビル4階
設立 2010年4月
代表者 代表取締役社長 関口 友則
 創業メンバー 関口友則、カラリカル サージ(インド チェンナイ出身)
顧問税理士 三吉康之(三吉会計事務所)
資本金 9,500,000円
事業内容 人材マッチングサービス
ITコンサルティングサービス
海外ビジネス支援サービス
加盟協会 一般社団法人外国人雇用協議会
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
許可番号 厚生労働大臣許可番号
13-ユ-311705(有料職業紹介)
グループ会社 (1) AARUYA WooGWay Pvt. Ltd(India)
[住所]
S.No 18, D-101 Shubhamkar Heights, Ganesh Nagar, Dange Chowk, Thergaon,
Pune. 411033 Maharashtra, INDIA
[取締役]
関口 友則、アビジット ガネカル(インド プネ出身)、プリヤンカ ガネカル(インド プネ出身)
(2) JABBOCK & WooGWay(NIG) Limit.
[住所]
KEBBI PLAZA D.007/023 TRADE FAIR COMPLEX, BADAGRY EXPRESS WAY, LAGOS, NIGERIA
[取締役]
関口 友則、ジェラルド C. チュクネレ(ナイジェリア ラゴス出身)

Access

Access

〒101-0036

東京都千代田区神田北乗物町9番地1 日榮ビル4階